健康&アレルギー

ベースブレッドチョコ味を試食した口コミ評判!購入は公式サイトがおすすめ

ベースフードを主婦が試食した口コミレビュー

こんにちは、最近自分のお腹周りが気になる3児母です(笑)。

今「完全栄養食」だと話題のベースフードって知っていますか?

日々追われる時間の中で、主婦として自分にも家族にもバランスの良い食事を作るのは、ちょっと無理…。

でも、サプリだとなんだか怪しい感じがして魅力を感じなかった私。

2020年5月、食べるだけで、栄養バランスが整って、ダイエットにも筋肉増強にもなるチョコパン(ベースブレッドのチョコ味)が新発売となったときいて、俄然、興味が沸き、試食品をゲットしました!

5人家族全員分となると価格面でわが家は定期購入を断念したのですが、絶対に心に響く読者さんもいると思ったので、試食した私の口コミを調べたり、このパンについて調べてみたことをまとめたので、紹介させてください!

1食2個、1か月で20食分を

\代替するだけダイエット !?/

目次

ベースブレッドのチョコレート味を試食した私の口コミ

「ベースフードは完全栄養食で使用されている原材料が体に良い」
とか「ダイエットにも効果があるらしい」とか云々は後述するとして、

まずは、純粋にベースフードのパン「ベースブレッド」(チョコ味)を五感で味わって試食してみた率直な私の口コミレビューはこんな感じでした。

ベースブレッド・チョコ味の香り

香りはほんのりチョコの香り♪

おススメの食べ方として紹介されているように電子レンジで加熱すると、パンが柔らかくなって、チョコの香りとライ麦の香ばしい香りが強くなりましたよ!

ベースブレッド・チョコ味の見た目

チョコをブレンドした生地を軽くネジって丸くまとめたパン(チョコマーブル)。

コンビニでヤマザキのチョコチップメロンパンを時々買う私からすると、少し小ぶりな印象なものの、一食分でこのパン2個なので、ボリュームとしては結構腹持ちが良かったです!

ベースブレッド・チョコ味のさわり心地

ベーグルパンのようにちょっとしっとりとした重量感があります。

生地同士がしっかりくっついているので、ちぎった時ももちッとしています。

ベースブレッド・チョコ味のあじ

菓子パンとして普通に美味しいです!

チョコパンですが、チョコは生地に練りこまれているので、「チョコをパンの上からかけている菓子パン」よりはチョコ風味は強くありません。

チョコ味の他、ライ麦の食感があります。

「ベースブレッド」チョコレート味は、噛んだ時に歯ごたえもあります。

レストランのレディースセットでは物足りないくらいによく食べる私ですが、お腹は結構満たされました!

男性でもこのパンを2個食べたら、確かに1食分の主食としては十分な量になりそうです。

【レビュー】ベースブレッドの食べ方研究:加熱&コーヒー&ジャム

パンを単体で食べてもおいしかったのですが、折角なので、おススメされている方法も試してみました。

ベースブレッド(ベースフード)の美味しい食べ方①:「温める」

ベースブレッド(パン)のチョコ味の個装裏に美味しい食べ方として「電子レンジ(500W目安)で約20秒加熱」と書かれていたので、その通りにして温めてみました。

加熱を終えて、電子レンジの蓋をあげたとたんに、チョコの香ばしい香りが広がりました!!先述しましたが、パン自体が柔らかくもなって、嗅覚も刺激されるので、美味しさ倍増です!

ベースブレッド(ベースフード)の美味しい食べ方②:「コーヒーと一緒に」

ベースフードのパンはしっとりしているので、飲み物と一緒に食べるのがおススメです。パンといえば、コーヒーとの相性も抜群!

私は、最近お気に入りのカフェラテ(ネスカフェエクセラのふわラテ ハーフ&ハーフ)と一緒に朝食にしましたが、本当にチョコと雑穀の香りにコーヒーの香りが加わって、本当に美味しかったです。

ベースブレッド(ベースフード)の美味しい食べ方③:「いちごジャムをつけてもOK!」

ベースブレッド自体がチョコレート味なので、最初はどうかなと思ったのですが、家にあったいちごジャムを付けてみるとチョコパンがいちごジャムパンに早変わりしました!

ベースブレッドのチョコレート味は、ジャムの味の邪魔をしないようです。
それくらい優しいチョコの味付けということかもしれません。

そのまま食べるのに飽きてきたら、こういうアレンジもアリですね!

\ 公式ホームページをチェック /

ベースフードのパン「ベースブレッド」チョコレート味のみんなの評判

ベースフードは「完全栄養の主食」として注目を集めているアツイ食べ物ですが、イマイチな評判、気になる評判からベースフードを深堀していきたいと思います。

「ベースブレッド(ベースフード)」のパッとしない評判

私は、おいしいと思ったのですが、「めっちゃおいしい」レベルを求めて買うと、ちょっとがっかりする人もいるかもしれません。

ベースフードは、現時点で単品のみの購入は出来ないので、8食セット等を購入する必要があります。

ベースブレッドを1回のみ購入の1食単価で考えれば400円前後。継続購入でも300円台半ばくらいかかります。考え方次第かもしれませんが、安くはないですね。

「ベースブレッド(ベースフード)」の気になる口コミ

ベースフードが人気たる理由の一つが、その栄養成分量です。

ベースブレッドの場合、1食分(パン2個)食べると、一日に必要な栄養分の1/3ほど摂食できるというのは、ダイエットしている人、筋トレ強化中の人、栄養が偏っている自覚がある人にとって本当に魅力的です。

ベースフードのパンは、日持ちするパンですが、冷凍されたパンではありません。

冷凍パンを定期購入すると、それだけで冷凍庫がいっぱいになってしまいますが、その心配がないのは、主婦として有難いところだと思っています!

主食としてはもちろん、おやつとして食べるのもアリです!
主食としては2個を1食分として食べますが、おやつなら1個ずつでもありかもしれません。

芸能人の指原莉乃さんもベースブレッド(しかも、このチョコ味)でダイエットしているとのこと。しかも成果が出ているようで、気になりますね!

ベースブレッド(ベースフード)の値段と割引

先程ベースフードの値段について少し口コミでも触れましたが、現時点で単品(1食分)のみの購入をすることは出来ません。

ベースフードの公式サイトから注文する場合、
注文商品の合計が8食以上(1食分2個なので、16個)から、注文できます。

また、4食分毎にパンの種類を変更したり増減することも可能です。

「1回のみの購入」よりも「継続購入」する方が初回20%オフ、2回目以降10%オフといった割引特典がつくのも魅力です。(2020年7月7日現在

継続購入無し(割引なし)で1回のみの購入の場合、
・ベースブレッド(チョコレート)410円/1食2個
・ベースブレッド(プレーン) 390円/1食2個
(税込み)になります。

また、送料は別途で、「1回のみ購入」も「継続購入」も1回につき500円かかります。

【ベースブレッド(チョコレート味)の価格表(税込み、送料別)】↓

継続コース初回20%オフ継続コース2回目以降10%オフ1回のみの購入
4食1,312円1,476円1,640円
8食2,624円2,952円3,280円
12食3,936円4,428円4,920円
16食5,248円5,904円6,560円
20食6,560円7,380円8,200円

ベースブレッド(チョコレート味)は、一回のみ購入だと1食(2個入り)当たり410円ですが、継続コースだと初回は、328円、2回目以降も369円になります。

【ベースブレッド(プレーン味)の価格表(税込み、送料別】↓

継続コース初回20%オフ継続コース2回目以降10%オフ1回のみの購入
4食1,248円1,404円1,560円
8食2,496円2,808円3,120円
12食3,744円4,212円4,680円
16食4,992円5,616円6,240円
20食6,240円7,020円7,800円

ベースブレッド(プレーン味)も、一回のみ購入だと1食(2個入り)当たり390円ですが、継続コースだと初回は、312円、2回目以降も351円になります。

プレーン味の方が少し安めです。
ベースフードの公式サイトからだと、ベースブレッドのチョコレート味とプレーン味の組み合わせは自由にできます。

上記表の金額に送料分の500円を加えた金額が実際の値段になります。

ベースブレッドの市販での取り扱い店(2020年7月7日確認)

このベースブレッド、実は現時点でネット販売のみです。

2020年7月7日時点で取り扱いをしていて購入できるのは、ベースフードの公式サイト、アマゾン、楽天サイト。

コンビニやスーパーで買えると手軽なので便利なのですが、現時点では買えないようです。

ベースフード自体は話題にはなっているので、今後に期待したいところですね。

ベースフードの公式サイト経由での購入をおススメする理由①:商品内容を選べるから

楽天さんやアマゾンさんのサイトでも、購入できるベースフード、ベースブレッドですが、「ベースブレッドのチョコ味を●食分、プレーン味を●食分」と4食分単位で細かく選べるのは、今のところ公式サイトだけです。

一方で、例えばアマゾンプライム会員さんだと、多少割安になったりもするものもあるようなので、「1つの味でいい」「1回のみの購入で良い」などの場合は、公式以外からの購入も検討してよいかもしれません。

今後のベースフードさんとの付き合いの頻度も考えつつ、選んでいきたいですね。

ベースフードの公式サイト経由での購入をおススメする理由②:賞味期限が長いから

ベースブレッド自体は、ベースフードの公式サイトやアマゾン、楽天サイトで購入が可能という話はしました。

そんな中、私のおススメは、やっぱりベースフードさんの公式サイトからの定期購入です。

それはなぜか。

理由は、アマゾンさんや楽天さんのサイト経由でベースブレッドを購入するよりも「消味期限が長いから」です。

ベースブレッドが、常温保管で「賞味期限1か月」という話はよく聞くのですが、これはベースフードさんの公式サイトから購入した場合の話です。

あまり知られていないようなので、「え、本当?」と思った方はチェックをしていただきたいのですが、ベースフードさん公式サイト経由で購入すると、「賞味期限が1か月」なのに、アマゾンさんや楽天さん経由の購入だと賞味期限が1か月ではなく2週間なんです。

アマゾンさん経由のベースブレッドの賞味期限:
ベースブレッド(チョコレート)16個セットの場合、
「賞味期限:お届けから約2週間前後」

楽天さん経由のベースブレッドの賞味期限:
ベースブレッド(チョコレート)16個セットの場合、
「賞味期限:お届けから約2週間前後」

(2020年7月7日に確認済)

ちなみに、ベースブレッドは、「合成保存料・合成着色料不使用」と公式サイトで公表しています。

賞味期限で、差別化を図っているのかもしれません。

もちろん、アマゾンさんや楽天さんのポイントを集めている方で、ポイント獲得を重視したい方は、そちらで購入するのもありだと思います。

ただ、「賞味期限は長めの方が良い」ならば、ベースフード公式ホームページという選択もあります。各自のニーズに合わせて、賞味期限を選ぶかポイントを選ぶかを選んでくださいね。

完全栄養食とは

さて、何度も出てくる「完全栄養食」とは一体何でしょうか。

古くは、卵や玄米など、ひとつの食品で比較的バランスよく栄養素が含まれているものが、完全栄養食と呼ばれていました。現代においては、一般的に、公的機関が策定した食事摂取基準に基づき、1食に必要な栄養素がすべて必要量以上含まれる食品が、完全栄養食と呼ばれています。

「完全栄養食(完全食)」とはどのような食品ですか?BASE FOOD公式サイトより引用

今まで「完全栄養」なんて聞いたことが無かった私の第一印象は、「なんだか怪しい食品ぽいな…」でした。

でも、表にある「栄養等表示基準値」の元になっているのものが、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年)」ということで根拠が明確な事と、調べていくうちにこれがいい加減な数字ではないことが分かっていきます。

『完全栄養の主食BASE FOOD スターとブック』にもありますが、ベースフードは、「一日分の栄養素の1/3がすべて含まれています」とうたっているので、商品パッケージをよく見てみます。

1食はパン2個分なので、単純にこのベースブレッド(チョコ味)パッケージの栄養成分表示の2倍の数字が捕れることになります。

つまり、備考にあるように、18歳以上、基準熱量2200㎉の場合、一日に占める割合とともに書き直すと、1食でタンパク質27g(34%)、食物繊維7g(38%)、鉄分3.2mg(46%)、ビタミンCも38mg(34%)あります。

とはいえ、
「表の中に1/3に満たないものもあるけど…」と思いましたが、それについてもコメントがあります。

脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量は、他の食事で過剰摂取してしまう懸念があるため、控えめにしています。

「完全栄養食(完全食)」とはどのような食品ですか?BASE FOOD公式サイトより引用

他の食事で過剰摂取しやすいこの部分を控えめにして、それ以外すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含んでいるということなので、逆に感激してしまいました(笑)。

次に原材料をみてみます。

原材料にも、変な物(怪しげなもの)は特に含まれていない印象でした。

「お、チアシード!」

一時とてもよく健康番組で耳にしていた名前も目に入ってきました。
買うと高いですよね。

子どもや妊婦も食べられる!

ベースフード自体、ちょっと高いものだということもありますが、なんとなく「大人」が食べるイメージがあります。

「栄養バランスが整った食事」が必要なのは大人も子供も同じ。

このあたりはどうなっているかなと調べたところ、ベースフード公式サイトに記載されていました。

子どもの個人差によるものが大きいので様子をみながらとしつつ、食べさせ方が紹介されていました。

✔  0-1歳は、食べさせるのを控える。
 (消化器官が未発達のため)

✔  離乳食完了期(1歳半前後)~3歳ごろまでは、煮込んで柔らかくしたものをスプーン1杯量ずつから始め、年齢によって1/3~半分量までが目安。

✔ 3歳ごろから、大人と同じかたさを食べられるようになる。

また、ベースブレッドは噛みごたえもあるので、「咀嚼を教える」きっかけにもなりそうです。

普段は、主婦として一家の台所を任されていますが、小さな子どもたちもいる中、バタバタでなかなかバランス良い食事にまで気が回りません(;^_^A💦

今まで、忙しい朝は、度々フルーツグラノーラ(シリアル)を出して乗り切っていましたが、ベースブレッドみたいに「調理の必要がなく体にいいもの」を常備しておけば、「忙しい朝」のバリエーションも増えて嬉しいです!

妊婦さんがベースフードを食べる事についても、「管理栄養士さんに、妊娠中の方が食べても問題ないことを確認している」とのことでした。

妊娠中に摂取が求められる葉酸も多く含まれているので、妊娠中も上手く使っていけるといいですね。

各栄養素をバランス良くセットで摂取すると、ダイエットや筋トレ効果も出やすい!?

一般的に、ダイエットや筋肉をつけたり、肌や体の調子を整えるには、「栄養バランスが良い食事が良い」と言われていますが、この「栄養バランス良く」っていう言葉が厄介で、普段の食事でかなり意識しないと結構大変ですよね。

栄養素には食べ合わせによって効果が増減するものがあります。

ダイエットを手助けする栄養素

体脂肪をより燃焼させてダイエットしたいなら、ビタミンB2、パントテン酸、ナイアシンを一緒に摂ると効果的。

ベースブレッド(チョコ味)では、1食分でそれぞれビタミンB2が0.6mg(一日に食事で摂取したい量の42%)、パントテン酸が2.4mg(48%)、ナイアシンに限っては17.2mg(132%)摂取することが可能らしいです!

チョコママ
チョコママ
一瞬でダイエット効果ができるわけではないけど、確実に身体づくりをしてくれそうな予感(^^)♪

筋力増強を手助けする栄養素

筋肉アップを目指したいなら、タンパク質やビタミンB6の組み合わせが効果的です。

同様に、ベースブレッド(チョコ味)を1食に利用すると、タンパク質27g(一日にとりたい量の34%)、ビタミンB6も0.8g(66%)という量が手軽に取れます。

もちろんベースブレッド、ベースフードだけでは一日量としては栄養素が足りないので、その他食材もしっかり組み合わせて摂ることは大切です。

ただ、ベースブレッド(ベースフード)は、最初からこれらのバランスが良い栄養素が組み合わさっていることが分かっているので、「これさえ食べていれば…」というものが食生活のベースにあれば安心できると思います。

チョコママ
チョコママ
「へぇ~!ベースフードって面白そう!」と興味がどんどん沸いてくる自分がいました。

ベースフードが他社の商品との違うところ

ベースフードさんの商品が他社の商品と違うところは、何と言っても、ベースフードが「主食」であることです。

この一定の栄養素を補ってくれる「完全栄養食品」が補助食としてではなく「主食」としてとれるのが嬉しいところです。

コンビニには売っていない分、手配という意味で手間はかかってしまいますが、例えばベースブレッドなら、それ単体で健康にお腹を膨らませることが出来そうですし、そのまま鞄に入れて持ち歩いて外出時に食べる事もできます。

ベースブレッドのメリット・デメリット

今回、私が「あ、これスゴイ」と思ったベースブレッドですが、ここでメリットとデメリットをまとめておきます。

ベースブレッドのデメリット① 気軽にお試ししにくい

ベースブレッドは、現在のところ、コンビニやスーパーでは売られていないため、インターネット等を使ってベースフードの公式サイトやアマゾンさん、楽天さんサイトから購入しないといけません。

「よし、今日は一個食べてみようかな!」と気分に合わせて気軽に手に取ることは今のところ難しそうです。

口コミなどから、気になって購入する方がほとんどだと思います。

ベースブレッドのデメリット② 価格が高い

継続コース(割引適用)にしたとしても、ベースブレッドだけで1食につき400円弱くかかります。

一方で、新生銀行が毎年行う「サラリーマンのお小遣い調査(2018年)」では、昼食代の平均は570円だという結果が出ています。

ベースブレッドに500mlのペットボトル一本買うと、予算がカツカツであともう一品は、難しいかもしれません。

値下げについては以前、新R25の取材でベースフードの橋本CEOが、ベースフードのパスタについて取材を受けた時、「設備投資とスケールメリットによって段階的に値段は下げるつもり。」「健康を当たり前にするといって起業したので」という話をされていたので、もしかしたら今後期待が出来るかもしれません(^^)!

ベースブレッドのメリット① 栄養の偏りを防げる

日々時間に追われていると、(私を含め)食事は摂ったとしても、バランスよく栄養がとれているかどうかは自信がない人が多いと思います。

年齢を重ねると健康面でも好調・不調が出やすいですし、どうしても個人の嗜好によって栄養バランスも偏ってしまいがち。

一日1食が理想でしょうが、ベースブレッドを始めとするベースフードを毎日とはいかなくても数日に一回食べる事にしていれば、最低限摂取しておきたい栄養をとってベースアップすることはできそうです。

ベースブレッドのメリット② 時短可能に加えて、アレンジも色々

ベースブレッド(ベースフード)を食べること自体が、栄養バランスについて悩まないで良いため時短になりますが、アレンジを加えて、より自分好みの味にしたり、飽きないようにすることもできます。

ベースフードを注文した時についてくる「完全栄養の主食 BASE FOOD スタートブック」にも楽しみ方やアレンジが少し紹介されていますよ。

ベースブレッドのメリット③ 定期的に送られてくる

ベースブレッドには、4週ごとに送られてくる継続コースがあります。

継続コースなら、注文忘れも防げますし、割引もあります。

また、「今月余ってしまっている」なら、ウェブサイトトップのマイページから、「個数の変更」をすることも可能ですし、「次回分までスキップする」選択をすることもできるので有難いですね。

ベースブレッドのメリット④ 常温保存可能で、保存期間が長く、持ち運びしやすい

ベースブレッドは、ベースフード公式サイトで買うと1か月、アマゾンや楽天経由で購入しても2週間と、常温で日持ちがする食べ物です。

食品売り場で売られているパンの賞味期限は、どんなに長いものを探しても数日のものがほとんどなので、びっくりします。

しかも、合成保存料は使っていないとのこと。

健康にとことん向き合っている商品だなと感じています。

冷凍庫を冷凍パンが占有することもないのも、本当に助かります。

個装タイプなので、通勤バックに入れてランチに持っていて袋を破いたらそのまま食べられるのもいいですね。

ベースブレッドのメリット⑤ ダイエットしたい人や筋トレでパンを控えている人にもおススメ

ダイエットしたい人、ダイエットをしている人、そして筋トレをしている人は、糖質や脂質を抑えて、タンパク質や食物繊維こそ取りたいですよね。

ベースブレッドに限らずベースフードは、タンパク質や食物繊維が多く含まれているのに、糖質や脂質は控えめ…、まさに「完全栄養食」です!

ベースブレッドをおススメしない人

ベースブレッドをおススメしない人は、こんな人です。

・自分で栄養管理ができている人

・時間的に余裕があって、味や素材に自分でこだわりたい人

・健康よりも、今は食費をとにかく安く抑えたい人

ベースブレッドをおススメする人

一方で、ベースブレッドをおススメしたい人は、

・栄養バランスがキチンと取れているか気になる人

・仕事や主婦業等で毎日が忙しい人

・食事については健康を意識しつつ時短もしたい人

・食生活で「これだけ食べていれば安心!」という基本的食材が欲しい人

・ダイエット、筋トレしたい人&している人

Q&A 毎日食べないといけないの?

ベースブレッド含め、ベースフードは、毎日食べなくてはいけないというものではありません。

ただ、ベースフードのCEO、橋本氏は、「1か月に20食、平日に小学生が小学校の給食を食べるくらいの頻度で食べて欲しいと思っている」と話しています。

学校給食は、管理栄養士が一週間ごとにバランスの取れた栄養を考えて作った食事。

私は、子ども達が、保育園や小学校でしっかりバランスの良い食事をとっていると思うと、朝食や夕食は多少気が楽になったことを覚えています(笑)。

でも、大人には管理栄養士が考えてくれる「給食」がまずありません。

わが家だったら、夜遅くに夜食(カップラーメン)食べながら頑張るパパに食べてほしい…。

私がまだ事務職で働いていたなら、ランチにも持っていきたいところだったかも!女子トークの中でも盛り上がりそうだし♪

週に2,3回摂食で栄養バランスの底上げはできるかな?

価格に折り合いが付けば、試してみてほしいチョコパンでした!

まとめ

ベースブレッドのチョコ味は、栄養バランスが取れて、ダイエットも出来て、手軽な「大人の給食」!
自分や家族の健康が気になってきたら、いつもの食事に取り入れてみたいですね♪

\完全栄養の主食、ベースフードを試してみませんか?/

からだに必要なもの、全部入り。BASE FOOD
アトピーっ子に使えた市販のあせも治療薬ブログトップ
子どものあせもに即効性ある市販薬は?アトピーっ子のかゆみをとめた〇〇 現在5歳になったわが子には、ダニやハウスダストを始め、様々なアレルギーがあります。 アトピー体質なので、汗なんてかいていなく...
【爪甲剥離症】手足口病発症後の写真、1か月くらいたってから爪の表面が剥がれかかる症状が出た
手足口病の後、爪が剥がれることがある!わが家の対処法手足口病は、手足口にぶつぶつがでる病気で、子どもにも多いものです。ただ、治って一か月後になって、爪が剥がれかかる人がいることはあまり知られていません。子供2人とも爪が剥がれたわが家の対処法とその後を書きました。...
タカキヘルスケアフーズのアレルギー対応タルトで誕生日祝い
タカキヘルスケアフーズのアレルギー対応ケーキや菓子パンに感動した話!クリスマスケーキも◎食物アレルギー対応なのに一般のケーキと変わらない美味しさのタカキのケーキ。出会ってリピート利用!しかも卵・牛乳・小麦全て不使用なのでマルチアレルギーっ子も食べられる!クリスマスケーキには子どもが喜ぶプリキュア、仮面ライダーキャラデコケーキも!超おススメ【2019】...
BCG接種直後もし触ってしまったら
赤ちゃんのBCG予防注射、自然乾燥前に触ってしまったらどうなるの?BCGの予防接種は、接種後、その場で自然乾燥させます。でも、もし乾く前に患部を触ってしまったら?対処法は?そもそもBCGって何?効果の持続期間は?今後の傾向や、読み聞かせたい注射の絵本を紹介します。...