体験学習/アウトドア

上大島キャンプ場は安さと快適さが嬉しい!隣接公園での水遊びもおすすめ

上大島キャンプ場と自然の村公園のじゃぶじゃぶ池ブログ

神奈川県相模原市に位置する上大島キャンプ場。

都心からも約1時間ちょっとで行くことができるので人気の高い市営のキャンプスポットです。

わが家も一昨年(コロナ前)に家族キャンプで利用しましたが、今年は日帰りで、隣接の相模川自然の村公園に水遊び目的で行ってきました。

コロナ禍の上大島キャンプ場についても見聞きして色々わかったので、水遊び場情報(記事後半)と併せてブログで紹介します!

チョコママ
チョコママ
市営なので安いし、キャンプ場の中ではよく整備された比較的綺麗で快適なキャンプ場です。子連れなら、隣接する公園でじゃぶじゃぶ池も楽しめますよ!コロナ禍でも水が張られています!(^^)

上大島キャンプ場の基本情報

【上大島キャンプ場へのアクセスマップ】↓

【上大島キャンプ場園内マップ】↓

【上大島キャンプ場内案内図】出典:公式HP
キャンプ場名・
所在地
上大島キャンプ場(市営)
〒252-0135 相模原市緑区大島3657
敷地面積30,600㎡
駐車場(無料)有 (第一・第二で、最大450台分)
近場の施設・自然の村公園(水遊びできるじゃぶじゃぶ池あり)
・古民家園(同左公園内)
・大島へら釣場
・大島ファミリー釣場
アクセス(バスの場合)公式HPによる案内
■相模原市コミュニティバス「せせらぎ号」
 出発地:JR・京王線橋本駅南口(2番乗場)から「相模川自然の村」行(橋30)
 ➡目的地:相模川自然の村(終点)下車徒歩5分(片道260円)

■神奈川中央交通バスのアクセス
 出発地:橋本駅南口から「上大島」行
 ➡目的地:「上大島」(終点)下車 徒歩15分
 乗車時間約15分
 系統番号 橋33 西橋本経由「上大島」行
 系統番号 橋36 六地蔵経由「上大島」行
アクセス(車の場合)・圏央道「相模原IC」から約5分
・県道48号鍛冶谷相模原線「相模川自然の村入り口」信号を曲がって1.5km
車で来場する場合は駐車台数に限りがあるので注意
開設期間(営業期間)3月1日~10月31日までと11月の土・日・祝日
宿泊期間は、7月1日~8月31日までと9月の土・日・祝日の前日より
(2021年度は9月も全日試験的に宿泊可能!)
営業時間【チェックイン】9:00~12:00
【チェックアウト】17:00
※予約受付時間は9:00~17:00
公式HP/電話番号http://www.oshima-sagami.com/
電話番号(予約電話もココ!):042-760-6066
(予約受付9:00〜17:00)

チョコママ
チョコママ
宿泊期間は7月~9月なんですね!昨年度に引き続き、9月は週末や祝日だけではなく、今のところ試験的に平日も宿泊ができるようですよ。要望が多かったようですね(^^)

上大島キャンプ場の料金は安め!

利用人数
(人)
日帰り利用
デイキャンプ
(円)
宿泊
(1泊2日)
(円)
宿泊
(2泊3日)
(円)
1~101,0002,0003,000
11~202,0004,0006.000
21~303,0006,0009,000
31~404,0008,00012,000
41~505,00010,00015,000
上記【料金表】は、2021年7月時点の確認済情報

上大島キャンプ場の料金は、基本的に「利用者協力金」のみです。
この料金は、施設の清掃代や光熱水費に使われます。

しかも、かなり安い料金設定ですね(^^)

その他、レンタルしたものがあればそれも払いますが、さすがは市営キャンプ場!

ただし、別途「コロナ対応の項目」でも説明しますが、2021年7月25日時点のコロナの状況下で
「現在11名以上の利用はできない」公式HP説明文)となっています!

つまり、2021年はコロナの影響で、キャンプサイトに入れるのは、10人以下の利用者のみです!
(↑公式HPには、「2021年6月1日予約分から暫くの間」と書かれています)

また、10人以下のグループで予約して、キャンプ場で合流するのもNGです。

最新情報については、上大島キャンプ場公式HPの中央で更新されるニュース欄をご確認ください。

コロナの影響を受けて、2021年夏は、上大島キャンプ場での11人以上の利用はできない見通しが強いので、利用したい方は、最新情報を確認してください!

チョコママ
チョコママ
コロナ前にわが家で利用した時は、ボーイスカウトのような団体が利用していましたが、今年は、家族キャンプが主流になるようです。 

上大島キャンプ場の駐車場

【上大島キャンプ場内案内図】(再掲)出典:公式HP

上大島キャンプ場には、第一駐車場と第二駐車場があります。

第二駐車場の方がキャンプ場受付(管理棟)に近いです。

駐車場の場所取りは出来ません。

細長い駐車場ですが、車2台で行く場合、縦列駐車を求められます。
(収容台数の450台分も停められるかなという印象なので、450は縦列駐車した場合も含む最大値なのかもしれません(汗))

オートキャンプではないのですが、キャンプサイトと駐車場が近いので、荷物の運び出しに便利な場所は早々埋まってしまう可能性が高いです。

チョコママ
チョコママ
上大島キャンプはフリーサイトなので、キャンプ場内のサイト内の好きな場所にテントを張れます。テントを張る場所によっては、オートキャンプに近いくらい便利な場所(移動距離10mほど)に駐車できそうですよ。

上大島キャンプ場の受付(管理棟)

上大島キャンプ場の受付は、第二駐車場の奥の方にあります。

手際のよい、さわやかな笑顔のスタッフの方が日中、2,3人は常駐している印象でした。

シャワー設備(3分200円)なども受付横に隣接されています。(ただしこれもコロナで使用停止中です)

レンタル品があれば、ここで申込します。
(後述しますが、「バーベキューコンロセット」は洗う必要なく返却できるので、おすすめです!)

上大島キャンプ場の周辺スーパー

上大島キャンプ場の周辺には車で15分圏内に幾つかのコンビニやスーパー、ホームセンター(カインズホーム)もあるので、買い出しに利用したいですね。

セブンイレブン 相模原大島店
相模原市緑区大島3052-1
車で約6分
ローソン 大島中ノ原店
神奈川県相模原市緑区大島2689-1
車で約7分
セブンイレブン 相模原上大島店
相模原市緑区大島361-1
車で約7分
デイリーヤマザキ 大島団地店
相模原市緑区大島11-109
車で約7分
スーパーアルプス 相模原インター店
神奈川県相模原市緑区向原4-2-3
車で約9分
スーパーアルプス 城山店
相模原市緑区原宿3-10-1
車で約13分
カインズホーム 城山店
相模原市緑区向原3-9-7
車で約10分

チョコママ
チョコママ
お店によって営業時間が違うので、公式の各店舗情報にリンクを貼りました。必要に応じてご確認ください(^^)

上大島キャンプ場の予約方法

上大島キャンプ場は、利用したい日と人数が決まったら、直接電話予約が必要です。

「当日予約は出来ません」と管理棟入口にも立て看板がありました。

当日は、受付(管理棟)にて手続きをします。

【予約の電話番号】

042-760-6066(予約受付時間:9時から17時)

上大島キャンプ場はいつから予約できる?

予約開始は、2か月前の月初日からできるそうです。

例えば、8月14日に予約したい場合は、6月1日から予約できます!

チョコママ
チョコママ
キャンプ場のスタッフさんによると、土曜の前日や日曜祝日は予約が埋まりやすいそうなので、行くことを決めたら早めに予約したいですね

上大島キャンプ場の予約状況とコロナ(2021年)

上大島キャンプ場の公式HPからは、予約状況は確認できないようです(2021年7月21日確認)。

候補日を何日か決めてから電話で問い合わせてみるのが良さそうです。

特に、今期はコロナもあって、利用可能人数も3割減になっています。

また、コロナの状況によっては、利用人数の制限が解除になっている場合もあるかもしれません。

必ず事前予約してから行きましょう(^^)!

チョコママ
チョコママ
10人以下という制限があることから、例年以上に家族利用の方が多いそうです。利用人数は最大で10人×80組(最大800名)に人数を制限しているそうですよ。団体利用が少ない分、キャンプサイトでは家族でまったりできそうですね。

上大島キャンプ場のテント設置ができるサイト(早い物がちのフリーサイト!)

上大島キャンプ場はフリーサイトです。あえて言うと、芝生エリアと木陰エリアがあります。

駐車場に近い場所は木陰になっているところも多くて、蒸し暑い夏でもちょっと涼しいです。

人気の場所もやっぱり木陰。日向と日陰では体感温度が本当に全然違います。

ただ、以前ここでキャンプした時、テントを畳むときに2,3匹のあおむしがテントにくっついていました。木から落ちてくるようですね(^^; 

チョコママ
チョコママ
可能なら、個人的には木陰がおすすめです。木と木の間にハンモックをぶら下げてくつろいでいる人も見かけましたよ!

上大島キャンプ場は何時からテント設営できる?

上大島キャンプ場の受付(管理棟)がオープンするのは、9時からです。

ただ、実際に施設スタッフに聞いてみたのですが、キャンプテントの設営自体は9時前でも可能のようです。

ただ、「何時から設営できるかは、スタッフの方で言及することはできないのですが、何かあった時に、管理スタッフはいないので、注意してほしい」というような回答をいただきました。

チョコママ
チョコママ
ちなみに、2年前キャンプした時は35度を超える猛暑日でした…。経験上10時半にはテント設営を終えていないと暑さがキツイかもしれません。

わが家にとって初めてのキャンプデビューがこの上大島キャンプ場。設置したい場所の木陰はほぼ埋まっていたので、半分以上日向の場所に設営しました。説明書見ながらの組立だったので12時近くなってしまいましたが、テント設営時のテント内温度を測ると40度越え…(汗)。もうヤバいなんてもんではないです💦

上大島キャンプ場のコロナ対応

上大島キャンプ場は、コロナの緊急事態宣言が出たら、キャンプ場を閉鎖するかもしれない旨をHPに書いています。

また、状況によって、コロナ対応は変化すると思うので、実際には常に公式HPから最新情報をご確認ください。

感染者数が増え続けている昨今、正直、いつどうなるかは分かりませんね。

・上大島キャンプ場の受付には、アルコール消毒液が設置されていました。受付で検温測定もして、基準値内なら入場となります。

・トイレ・炊事場にはハンディ除菌スプレーが設置されています。

・シャワーも感染拡大防止のため、一時的に使用不可になっているようでした。(気になる方は、予約時に確認してみましょう!)

・人数制限も先述した通り、1グループ10人以下となっていて、キャンプ場内合流はできません。

・昨年度に引き続き、レンタルテントも設置貸し出しを中止していて、各自キャンパーは自分のテントを持参するというコロナ対応をとっています。

神奈川県のまん延防止重点措置期間中は、飲酒や酒類の持ち込みも自粛となっています(延長になるかもしれませんが、2021年7月23日時点の神奈川県のまん延防止重点措置期間は「2021年8月22日まで」)。

コロナ蔓延防止対策として、
キャンプ場での飲酒や酒類の持ち込みは禁止になっています!

チョコママ
チョコママ
あと、自分でできるコロナ対応として、各自で手指消毒液(アルコール消毒液)を持ち込むのはアリかもしれません。ただ、商品の説明書きにもあると思いますが、直射日光や極端に高温になる車内での放置には気を付けてくださいね!

上大島キャンプ場のトイレ

上大島キャンプ場の受付(管理棟)近くにトイレがあります。

ざっと10個室以上あったと思います。

古い施設なので、トイレ自体は綺麗という印象ではないのですが、イメージとしては、電車の駅のトイレのような感じです。

夜間のトイレへの虫侵入も少なめで、トイレットペーパーの補充や故障個室への対応面で管理されているなと感じました。

女性トイレやだれでもトイレ(多目的トイレ)にも、おむつ替えのためのベビーシートが設置されているのを確認しました。


チョコママ
チョコママ
トイレは分散されていないので、1か所です。以前、真夜中に子どもの付き添いでトイレに行きましたが、すれ違う人も何人かいたので、人目があるという意味ではちょっと安心ですね。

上大島キャンプ場の炊事場

屋根付きのシンプルで開放的な炊事場です。

基本的に洗剤やたわしなどはないので、持参する必要があります。

洗い場の背面にかまどもあります。

上大島キャンプ場のゴミ捨て場(ルールと捨てられるもの)

「ごみは必ずご自分たちで持ち帰りましょう」という案内があるように、燃えるごみのゴミ箱はありません。

ただ、一部の資源ごみは、分別して捨てられるゴミ捨て場が用意されています。

捨てられる資源ごみは、「ペットボトル」「アルミ缶」「スチール缶」「瓶」「缶詰その他空き缶」です。

また、「ガスボンベの空缶」も捨てられます。

更に、捨て用のドラム缶も用意されています。

チョコママ
チョコママ
とても有難いですね。以前、別のキャンプ場で管理人さんが「ゴミマナーの悪さに悩まされている」と聞いたことがあります。捨てられるものはルールを守って分別し、燃えるゴミに関しては、きちんと持ち帰りましょう!

上大島キャンプ場でレンタル可能なもの(貸し出し物品)

上大島キャンプ場では、貸し出ししているものや購入できるものを公式HPにて料金と一緒にリストアップしています。

レンタル品日帰りキャンプキャンプ1泊キャンプ2泊
バーベキューコンロ
(2~10人用)
500円1,000円1,500円
焼き網500円1,000円1,500円
鉄板500円1,000円1,500円
バーベキューコンロセット
(コンロ・焼き網・鉄板)
1,500円3,000円4,500円
貸し出し用テント(7月8月のみ)500円1,000円2,000円
【表】2021年7月時点確認済みの価格

2021(令和3年度)はコロナ蔓延防止のため、貸出テントは設置も貸し出しもしていません。

わが家のおすすめレンタル品は、「バーベキューコンロセット」です!

バーベキューセットは持参していたのですが、自前のものは使用せずレンタルしました。

使用後洗わないで返却OKというサービスがあります!(管理スタッフの方が一気に手際よく洗ってくださいます)

チョコママ
チョコママ
網や鉄板って、結構焦げがこびりついたりして、ステンレスたわしでゴシゴシ洗ってもなかなか落ちなかったりするんですよね…(汗)。レンタルしても凄く高いわけではないですし、何より荷物がガクッと減らせるので要チェックですよ!!

上大島キャンプ場で購入できるもの

購入できるものとして、バーベキューで忘れたり切らしたりしがちな焼肉のたれや紙皿、まな板や包丁、電池などがあります。

この写真の他にも、HPによると「着火剤」500円、「薪1束」500円「炭3キロ」600円があるようです。

チョコママ
チョコママ
着火剤はちょっと高めかなって思っちゃいます。基本的には忘れ物や買い足ししなくても良いようにしっかり準備してキャンプに向かいたいですね。

上大島キャンプ場の注意・禁止事項

「ゴミを持ち帰る」「飲酒運転はしない」など一般的なルールの範囲内で禁止されていることも多いのですが、特筆すると次のようなものが禁止になっているので注意しましょう。

・直火は禁止。コンロ等を使いましょう。

・ペット類の同伴不可(盲導犬は可)

・駐車場の場所取り不可

・中学生以下の利用には16歳以上の付き添いが必要

・政治的活動や営利目的の物販は不可

・音の大きなもの(カラオケ・自家発電機)、打ち上げ花火などは不可

・キャンピングカーでの乗り入れ禁止

チョコママ
チョコママ
利用者がそれぞれルールを守って気持ち良くキャンプを楽しみたいですね(^^) 

上大島キャンプ場で水遊び!じゃぶじゃぶ池(自然の村公園)で遊ぼう!

さて、わが家は2021年度、水遊びをしに上大島キャンプ場横に隣接されている「自然の村公園」のじゃぶじゃぶ池に行ってきました!

コロナが猛威を振るう中、じゃぶじゃぶ池の水源が止められてしまっている公園も少なくないのですが、有難いことにここは2021年7月時点で水が張られていて遊べます(^^)!

しぜんの村公園への入口はいくつかありますが、正門らしいのは、上大島キャンプ場の管理棟脇の駐車場道路を渡って、炊事場やトイレを横切って進んだすぐ先にあります。

途中、「シカに注意」の看板もありました。(出るんですね^^)↓

後述する「古民家園」を正面に、目の前の小川を右手にまがっていくと、晴れている日なら小川の周辺にタープやポップアップテントを持って行って水遊びを楽しむ人も多くなってきます。

私の感覚ですが、右折してから小川沿いに100~200mほど進むと水深12㎝くらいと思われるじゃぶじゃぶ池が見えてきます(^^)。

子ども達は、服のまま遊んでいる子もいますが、サンダル+水着を着ている子が結構な割合でいました。

そして、水鉄砲を持参して楽しんでいる子もけっこうもいましたよ。もちろんわが家キッズも(笑)。

子どもだけではなく、大人も足首まで使って涼をとる姿もちらほら見かけました!

わが家は、じゃぶじゃぶ池付近にポップアップの簡易テントを構えました。

荷物を置いたり、自由遊びをしていた子ども達が戻ってきて水分補給をする拠点になりました(^^)

水遊びを楽しんだ後は、じゃぶじゃぶ池傍に設置された手洗い場で泥を落とせます。

忘れずにタオルや着替えも持っていきましょう!

スナップボタンがついている「スカートタオル(ラップタオル)」があると、子どもの着替え(特に女の子)に便利ですよ!

キャンプにはテントが欠かせない!わが家お気に入りのテント-コールマン
【保存版】キャンプの持ち物チェックリスト 子連れ・赤ちゃん連れの必需品とはわが家は、末っ子が0歳5か月でキャンプデビューしました。赤ちゃん、幼児や小学生の子供を連れて「キャンプに行きたい!」小さな子どもがいるファミリー向けにわが家の「持ち物チェックリスト」を公開。キャンプ初心者も必見です。...

チョコママ
チョコママ
わが家もサンダル+水着で水鉄砲も持って子ども達はパパの服をびしょびしょにして大はしゃぎしました(笑)。基本的に濡れないはずの大人ですが、少し大きくなった子どもを連れて行く場合、大人も着替えを持って行った方がいいかもしれないですね(^^)

自然の村公園(芝生の原っぱ)で虫捕り

上大島キャンプ場の駐車場からトイレに向かって右手側に、広い芝生の原っぱエリアがあります。

虫網を持って行って、ここで虫捕りをしている親子もいました。

わが家の長女と末っ子も虫大好きなので、広い芝生を汗だくになって駆け回って、いろいろ捕まえて観察していました。(最後にはリリースしました(^^))

7月にはセミやトンボもいますが、結構高い位置に止まったり飛んでいることが多くて、捕まえるのは大変です(笑)。←執念で長女がトンボ捕まえましたが(^^)

芝生なので他にも、ショウリョウバッタなどのバッタの類、モンシロチョウ、アリ、蜘蛛など色々みかけました。いい広場ですね(^^)!

チョコママ
チョコママ
じゃぶじゃぶ池&芝生の原っぱで、まったりした2,3時間を過ごしました(^^)。宿泊キャンプだったら、もっと時間ギリギリまで遊べたかもしれませんが、水遊びメインの数時間だとこんな感じですね!今度はやっぱりキャンプで行きたいです♪

上大島キャンプ場で古民家園見学!昔ながらの囲炉裏、土間のかまどがあるよ!

上大島キャンプ場に隣接する自然の村公園内には、「古民家園」もあります。

維持が難しいとされている「茅葺き屋根」の古民家は、神奈川県指定重要文化財になっているそうです。

風情がありますよね(^^)

上大島キャンプ場側から自然の村公園に入ったすぐのところにあります。

チョコママ
チョコママ
無料で入れる施設ですし、トトロに登場するような土間の釜戸があったり、昔話で登場する囲炉裏も見学できるので、子どもに実物を見せながら説明するにもいい機会になりそうですよ。

上大島キャンプ場の釣り堀(大島へら釣場・ファミリー釣場)

上大島キャンプ場の近くには、「大島へら釣場」「大島ファミリー釣場」があるようです。

「大島へら釣場」や「大島ファミリー釣場」という最中の「ヘラ」が釣れる場所があります。

大島ファミリー釣場」は子ども専用のファミリー釣場ということで、遊漁料も小学生無料、中学生400円と安い価格設定が嬉しいですね!貸竿などもあるようですよ(^^)

➡釣場案内図はこちら(公式)

残念ながら、わが家は今回行けなかったのですが、行き方を詳しく知りたい方は、相模川第一漁業協同組合HPをご確認ください!

まとめ

2年前に初めて自前のテントで泊まった上大島キャンプ場は私にとって思い出深い場所です。

小学生低学年くらいまでの子連れなら、じゃぶじゃぶ池や芝生広場(原っぱ)で遊んで楽しめると思います!

次回は、キャンプして宿泊したいです(^^)