遊びからの学び

牛乳パック工作でお気に入りキャラの引き出し作りに挑戦

牛乳パック工作でマリオの引き出しをつくってみた
牛乳パックでマリオの引き出しを作ってみた
牛乳パックでマリオの引き出しを作ってみた

牛乳パックで子どもの「引き出し」を作ったきっかけ

小1の娘が工作をしたいというので、一緒に何をつくろうかなと悩んでいたここ最近。牛乳パックやトイレットペーパーの芯を使ってなにかできないかなと集めながら検索してきました。

いまいみささんの工作本ってご存じでしょうか。どれを見てもとってもかわいい工作が多数あって、眺めているだけでキュンキュンしてしまいます☆

今回、そんな『いまいみさの牛乳パックでつくるエコおもちゃ(ヤングセレクション)』で紹介されていた「引き出し」からヒントを得て、親子工作を楽しみました!

ずばり、

「牛乳パックで作るスーパーマリオの引き出し」です。

なかなか素敵な感じに仕上げることができました☆☆
これなら、作ったあとも暫くは使えそうです(←実用的なものをついつい考えてしまう(汗))

牛乳パックの底の大きさの引き出しが2つ付いています。

4歳の弟もマリオの引き出しならほしいということで(多分そういうだろうと予想はしていましたが)、
これを2つ作りました☆

ざっくりとした作り方

詳しくは本にも載っているので、(私が細かく書くと営業妨害になってしまうので)ざっくりした大まかな流れだけ紹介します。

用意したもの

・1つの作品につき、牛乳パック3本分。(うちの場合2人分なので、6本分)
カッター
はさみ
・のり
・布テープ(牛乳パックの開け口を止めるため)
両面テープ
セロテープ(ちょっとした補強に)
色紙(牛乳パックに貼ったり、装飾に使ったり)
・クレヨン(装飾用)

太字のものがあれば、基本的には作れます☆

作り方の流れ

マリオの引き出し(正面)
マリオの引き出し(正面)

【前提】
1つの引き出しを作るのに、牛乳パックは3本使います。
うち1本は横において引き出しを入れる「本体」になり、あとの2本は引き出しになるイメージです。

①本体用となる牛乳パックの上部「賞味期限などが書いてある部分」は不要なので切り取り、長方形になるようにどうにか畳んでテープ等で止める!

②「本体部分」に、引き出しとなる牛乳パックをあてて、引き出しのサイズにあわせてカッター等で切り抜く。

牛乳パックで引き出し
本体と引き出しサイズに切り抜く

③引き出しとなる牛乳パックも、本体のくり抜いた穴に収まるように上半分を切る。このとき、引き出しの表になる部分(1面のみ)は、あとで装飾をするときの補強に必要になるかもしれないので、少し長めに残しておく。

④本体と引き出し表面に色紙などを貼って装飾する。引き出しの表部分も、装飾にあわせて不要な部分はカットする。

牛乳パックで引き出し
本体に色紙を貼ってパックの模様を隠す

⑤完成!

こだわりの装飾

牛乳パック引き出しの裏側
牛乳パック引き出し(2段重ね)の裏側

基本的な引き出しの形づくりは、私も手伝いましたが、引き出しの本体や引き出しに貼る色紙、絵は子ども達に委ねました。

子ども達は、最近スーパーマリオに夢中です。小1の姉は、お化け屋敷に住む可愛らしいオバケの「テレサ」に夢中なので、黒を使い、色々な種類のテレサを書いて貼っていました。引き出し本体裏面には、隠しトビラも書いたりして楽しんでいました。
マリオでお馴染みのアイテム「きのこ」が出てくるブロックがあったり、引き出し全体にストーリーがあるようです。もうすぐハロウィンなので、ちょうど季節っぽい引き出しが完成しました。

4歳の弟は、自分では「絵が描けない~」というので最初私が書いていたら、「こんなんじゃない~」とのこと(がーん)。
スーパーマリオの塗り絵をもってきて、これを書いて~というので、それならと塗り絵をコピーしてきりとり、二人で色を塗りました。「こっちにはこれ」「あ、これもコピーして」と、なかなかのこだわりがあったものの、それぞれ自分が作ったという想い入れもある作品(引き出し)が出来上がりました!

完成後は、それぞれの机の上に引き出しは収まりました。なかなか気に入ってくれているようでよかったです。

ちなみに、この日は4時くらいからだらだらと工作し始めて、(途中で両面テープがなくなり100均にダッシュで買いに行き)、2つできるのに7時半くらいまでかかっちゃったので、夕食は手抜き(レトルトで!)です(笑)。

教訓:あらかじめ、材料が足りるか確かめてから作りはじめた方がスムーズですw

なにはともあれ、わいわいとみんなで机に集まってきて楽しかったので、のんびりと工作するのもいいですね!

トピック関連絵本の紹介  『 いまいみさの牛乳パックでつくるエコおもちゃ(ヤングセレクション) 』~子どもと工作するなら見て損はないです!

内容

空になった牛乳パックを使って作る、様々な種類のかばんや、車、人形、引き出しなど「遊べるおもちゃ」の作り方が満載です。絵も綺麗ですし、内容も見やすいです。

工作に関する本は昔から数多くありますが、いまいみささんの工作本は(私からすると)身近にあるアイテムを使って、可愛いものを作れるアイディアが豊富です!
カラフルですし、モチーフも可愛らしく、作り方も「なるほどなるほど」と思うものが多いのが特徴です。どのページをみてもワクワクします。子どもも、何をつくろうかな~と1ページずつページをめくって絵をみて、楽しんでいました。もし、家に一冊も工作関連本がなければ、この本はおススメです!

現時点で、私がこのサイトから紹介できることになっているのは、楽天さんだけなのですが、楽天さんだとこの本は「中古ー良い(状態)」の部類でしか販売されていないようです。おそらく多少は安いので、「中古品でも綺麗な状態なら良い」という方は上記広告から楽天さんにとべます。
「やっぱり新品!」という方は、お手数おかけしますが、店頭やアマゾンさん、他サイトをご確認ください。